今あえてのPDA

今は昔…。まだ、「スマートフォン」の陰も形もなかった(?)頃のおはなし☆

問題点として

通信速度という問題

今でこそスマホのような成功例が存在しているのに、どうしてPDAが世界的に流行らなかったのかについて考えてみるとしよう。色々要因は考えられると思いますが、その中でも一番の障害となったのは今でも度々問題を呼び起こしている『通信速後』という点でしょう。この点はPDAはいかにして解消できるかが製品として、開発としても重要な要だった。CLIEがそれまで発売したモデルから考えても、サイズをコンパクトにすれば処理速度や内容の低下を招くこととなり、さらには電池消耗という非常に勝手が悪い面も浮き彫りになるなど、散々だった。処理速度や電池消耗といった面を強化しようとすると、今度はそれに見合うためにPDAを大きくしなければならず、小型化という理念から遠ざかってしまう。また薄型という点からも乖離した存在になってしまうため、PDAをまだ開発していた企業にすれば最先端の技術として、いかにして薄型・小型化という2つの理想を実現できる技術を作り出せるかが、正念場だったと見て取れる。

どちらか片方を実現する分には難しくはなくても、2つの理想を1つの端末に追求するというのは容易なことではなかっただろう。もしPDAがまだ主流だった時代に実現できていれば、もしかしたら状況は少し変わっていたのかもしれません。

通信速度という点について、解決論を求めても根本的に解消することが出来ずにPDAそのものは次世代のスマホなどへ受け継がれる事となった。そしてその後誕生して、今ではスマホの主力通信速度にもなっている『LTE』というものにもその関係性の糸が伸びていく。

PDAを使ってみる

LTEの存在

PDAの問題点でもあった通信速度、そして通信したデータを処理するための機能が伴っていなかったため、最新型だけど物凄い使い勝手がよろしくなかったという問題が出てきてしまった。これは何とかしなければならない課題としても取り上げられ、その技術は年月を経る事に改良されていきました。そうして開発されたのが高速データ通信ができるようになった『LTE』という通信規格の存在が出てくる。

今のスマホにとって当たり前となっている速度規格となっていますが、これによって何がどのようにして改善されたのかというと、PDAで問題を解消することが出来なかった使えるデータ通信の量が増えるという点だ。元々インターネットを始めとするデータ通信は基本的に大容量で、それを一つの端末でダウンロードするとなったら物凄い時間を要することがある。今でこそ快適になったが、かつては電話回線を使用していたインターネット時代のことを思うと、その重さはとてもではないが日常で何気なく使用するという使い道へ至るような余裕は存在しなかった。

データ通信の高速化、これによって人々が解消されたものは他にもある、ストレスだ。PDAを使用していた人たちなら分かると思いますが、データ通信の容量が大きすぎたために次の操作を行うことが出来ず、また何時間と掛けてダウンロードしても途中で失敗してしまいやり直しになった、なんて経験は無いだろうか。こうした端末にもそうした被害が出ていたと見ていいだろう。今でも通信が途切れれば発生するものだが、PDA時代はデータ通信をしても容量の大きさゆえにダウンロードしたくても出来ない情報が発生しようものなら、使い道という意味で効率が悪いことこの上ない。

通信の高速化で得をしたのは、他でもないスマホ世代という一点くらいだろう。

スマホよりPDAが好きなあなたへ

PDAから見た欠点は改良されてきている

データ通信の高速化によって、使いづらさから遠いスマホの存在については利点だ。仕事で使用している人間にすれば、寸分の違いなく即座に連絡が取れるのは有難いことだ。私的な仕様に留まっている人には高速通信の恩恵はあまり受けていないかもしれないが、仕事でスマホを使わなければならない人にはこれ以上ない利点だ。

PDAもこの点を補えるくらいの技術革新があったらと考える、それは確実に違う可能性を生み出していたに違いない。ただ速度通信が早くなるという点については絶えず、論争が起きてもいる。このところはやし立てられるように湧き上がっているのは、速度通信が『最大150Mbps』と謳っているが、これは現実世界では100%出ない速度となっており、これに託つけるように各社が自社製品のほうがデータ通信の速度が早いと訴えている状況にある。

個人的には早ければいいというものではないと思うが、人によってはそうも行かないのかもしれない。早ければ早いことに越したことはないのかもしれないが、ただ通信速度の高速化こそがスマホの利点となるのか。そもそもPDAというものが登場することにより、日常生活にどのような変化を起こしたかったのか、その意図が見えなくなっているような気がしてならない。

おすすめの家電│

今は昔…。まだ、「スマートフォン」の陰も形もなかった(?)頃のおはなし☆